メニューを飛ばして本文へ

四方竹(しほうちく) 

ホーム > 四方竹(しほうちく)

2021年10月29日

72 四方竹.

切り口が四角い、珍しい秋のタケノコです。
南国市は県下一の四方竹産地で、年間40トンほど出荷しています。
その希少性や美味しさから県外での人気も高まっており、全体の3割が高知県内に、7割が高知県外(東京・大阪・九州など)へ出荷されています。
山間の白木谷(しらきだに)地区、奈路(なろ)地区あわせて14軒の農家が育てており、早朝から収穫し皮ごとボイルします。
美しい緑色とその鮮度を保つために水煮された四方竹は氷がぎっしり詰まった箱に詰められ、県内外に出荷されます。
水煮の技術は門外不出。
市場にはそのままお料理に使える状態で出荷されます。

四方竹生産組合・組合長の長曽我部さんにインタビュー


長宗我部さん

四方竹の生産に携わって40年で、現在四方竹生産組合の組合長をしています。

収穫時期は朝の3時から出荷作業に入ります。


四方

葉が生えているのが親で、親の近くから生えている四方竹を収穫します。

だいたい膝より少し上ぐらいの50-60cmに育った四方竹をポキっと手で折ります。

1日に20cm伸び、雨の日の成長はさらに早いので収穫は毎日行います。


四方竹

四方竹栽培に向いている土地は、湿り気があって水はけがよいところ。

このあたりの四方竹はまだ若くて10年目ぐらいでまだ竹が細いです。

イノシシも四方竹が好きで被害を受けるので電気柵で対策をしています。


四方竹

長曽我部さんが好きな四方竹料理は煮物とのこと。
だしが染みた四方竹も絶品です。
(取材:令和3年10月)

おいしい四方竹の食べ方


すし

田舎寿司

2Lサイズの太目の四方竹に柚子酢を利かせた酢飯を詰めていただきます。

四方竹の良い食感と酢飯の爽やかさがたまらない、山のごちそうです。

直販所の惣菜コーナーなどで販売されています。


四方竹サラダ

四方竹サラダ

JA高知県土長地区職員さんおすすめ◎

若い方にも食べてもらいやすい味です。

簡単和えるだけ!イマドキ四方竹レシピをご紹介します。

 

≪四方竹のサラダ≫ (4人分)

四方竹   5本(300g)※ななめに薄切り

ちくわ   3本

カニカマ  1袋

調味料…マヨネーズ 大さじ2 、白みそ 小さじ1/2 、ねりからし 小さじ1/2 、すりゴマ 小さじ1/2

収穫時期 10月初旬〜11月中旬
購入できるお店

南国市内の直販所(かざぐるま市風の市など)、高知県内量販店など


PAGE TOP

トップ

特集

観光・宿泊

グルメ

イベント情報

買う・お土産