メニューを飛ばして本文へ

南国市パワースポット特集  車

ホーム > 南国市パワースポット特集

2019年09月03日

癒し効果抜群の南国市のパワースポットをご紹介。
自然からパワーをもらい、リフレッシュして下さい。

今回は特に夏〜秋にかけてのオススメな場所を中心にご紹介します♪


鳥居杉

元親
縁結びのパワースポットとしても有名な場所だ!
龍馬
2本の木の連携は、神秘を感じるぜよ!

鳥居杉

地上5mのところで2本の巨大な枝が連結して鳥居のようにみえる杉。南国市北部にある、桑の川地主神社の参道にあります。
樹齢約300年を経ており、右側の木は高さ約40メートル、左側は約30メートルあり、県の天然記念物に指定されています。
「夫婦杉」とも呼ばれ、結びつきが強いことから、縁結びのご利益があるという説もあります。
杉から漂う神秘的な雰囲気が、神社や参道に満ちていて、このエネルギーを感じることで、リフレッシュできること間違いなし!


毘沙門の滝

龍馬
高さ30m、3段にわかれて落ちる見事な滝ぜよ。南国市指定の名勝地やきね!
元親
わしのブレーンゆかりの地でもあるのだ!

毘沙門
毘沙門の滝紅葉時

県立歴史民俗資料館や高知大学医学部附属病院からほど近く、三段からなる高さ30mの毘沙門の滝。
弘法大師が大津の港に着いた時、滝音に誘われて訪ねて滝にうたれて身を清め、毘沙門天を彫刻しこれを祀ったのが毘沙門堂であると言われています。
また、長宗我部元親隆盛の頃、この地に滝本寺があり2人の僧が居り、1人が元親の信任が厚く奉公として軍議に内政に進言することが多かったと伝えられています。
滝の前の池では、緋鯉が遊んで長閑であり、周囲には老木が茂り紅葉の頃にはとても美しい景色が見られるのでおすすめ。


瀬戸の滝


瀬戸の滝

こちらも南国市北部の山中に位置し、高さ約15mの滝で、昔から大蛇が棲むといわれ、登り口の神社に神として祀られています。
雨乞いの祈願に酒樽を投げ込むと、たちまち空になり、浮き上がったとの伝承があります。
車で進める県道から少々距離があるため、ちょっとした山登りを兼ねてお出かけ下さい。
滝に着くと、水量豊かでマイナスイオンをたっぷり感じることができます。



日々の喧騒から離れ、自然の中で思いっきりリフレッシュしてください。
ただし、途中道が狭い場所もありますので、運転等にはくれぐれもご注意くださいね。


PAGE TOP

トップ

特集

グルメ

観光・宿泊

イベント情報

特産品・お土産